パニック障害は薬や病院では克服できない

パニック障害カイゼン

 

最短9分でパニック障害を自力克服する改善プログラムはコチラ

 

 

パニック障害を発症すると断続的に訪れるパニック発作に襲われます。

 

この症状を改善させるためには自律神経を正常に戻す必要がありますが、
初期症状のうちはパニック障害を自力で克服することはかなり困難と言えるでしょう。

 

 

ですからこの場合、心療内科を受信して
ソラナックスなどの抗不安薬などを処方してもらうべきです。

 

そうすれば辛いパニック発作を一時的にでも抑えることができます。

 

 

ただしこのような薬ではパニック障害を根本から克服することはあまり期待できません。

 

あくまでも対症療法に過ぎませんので、
パニック障害の原因となっているものを取りのぞかなければ意味が無いでしょう。

 

 

さらに薬に頼りすぎると依存してしまい、
常に眠気やダルさなどの副作用とも戦わなければならず、
日常生活を送る上で支障をきたすこともシバシバです。

 

ですからソラナックスなどの薬は、万が一パニック発作が出たときの保険として
お守りのような感覚で持ち歩くくらいが良いということ。

 

完全にパニック障害を克服したいのであれば、
薬や病院以外での改善方法も同時に検討してみましょう。

 

 

パニック障害の根本的な原因とは何なのか??

 

パニック障害とはうつ病と並んで代表的な心の病です。

 

しかし実際は100%解明されているわけではなく、
その原因も様々なものが挙げられます。

 

 

代表的なところだとストレスや不安、過度なプレッシャー、
睡眠不足、食生活の乱れ
などがよく挙げられる原因の項目です。

 

 

知られざるパニック障害の根本的な原因

 

これらはパニック障害を引き起こす原因のひとつの要素なのはほぼ間違いないと思いますが、
いずれの原因にも共通していることが自律神経の乱れを引き起こしているということになります。

 

特に副交感神経が正常に働かず、交感神経ばかり優位になって緊張状態が続く、
その限界を超えたときにパニック障害を引き起こすのではないかという一つの仮説があります。

 

そして一般的にあまり知られてはいませんが、
首の不調がパニック障害やうつ病の原因となっていることが研究結果として発表されているのです。

 

 

パニック障害を自力で完治し克服する方法とは?

 

この自律神経の乱れを整え、緊張とリラックスの状態を正常に戻すためには
初期段階ではパニック発作を抑えるために薬を使用するのが有効ですが、
その後は自力で克服するための対策が必要になってきます。

 

そこで有効とされているのが、先ほども触れた
首こりを改善するという方法。

 

 

東京脳神経センターの松井ドクターによると、
パニック障害やうつ病は首こりを改善すれば9割は完治するとのことで、

 

その理由としては首は神経の最も重要な通り道であるため、
首のこりを取るだけで心の病も身体の病気も改善されると明言されているのです。

 

 

実際に私自身もパニック障害を発症し、
現在では完治して元通りの日常を送っていますが、
この首こりを改善する方法を知ったことが、薬に頼らず自力でパニック障害を克服した原因だったと断言できます。

 

 

詳しく知りたいという場合は、このような自宅でできるパニック障害改善プログラムがありますので、
ぜひ病気を克服し、元気な自分を取り戻してください。

 

パニック障害を自力で克服することができれば、それがどんなことでも克服できるという自信になり、
今までよりもさらに強い自分を手に入れることができるはずですので頑張りましょう!

 

パニック障害を自力で克服する改善プログラムはコチラ